スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

中古PSPソフトのすゝめ

既プレイ(未クリア作品も在り)のPSPソフトで、
お勧めの作品を羅列してついでに一言二言添えてみました。
現状PSP本体のみならずソフト全体の中古相場がかなり安いので、
ソシャゲの10連ガチャ分の金額突っ込むだけでもかなり買い込めると思います。

「ヴァルキリープロファイル -レナス-」
参考価格:980円
PSで出たVPのリメイク。AAAの名作として有名なソフトですね。
アニメーションがCGムービーに差し替えられているのが大きな変更点。
変態ロリコンストーカー人形フェチのレザード・ヴァレスは
子安氏の演技も相まって普通にカッコ良いと思う(KONAMI感)

「カプコン クラシックス コレクション」
参考価格:1980円
主に魔界村やキングオブドラゴンズ、ナイツオブザラウンドで遊んでいた思い出。
レトロゲームの詰め合わせなので、ボーっと遊ぶのにも良いのでは?
ただロードが長いので下手するとロード中こっちがに寝ます。

「悪魔城ドラキュラ Xクロニクル」
参考価格:2480円
血の輪廻のリメイクに月下、原作血の輪廻も入ったお得過ぎる一本。
特にPCエンジン版の原作血の輪廻は相当のプレミア価格。
僕はなんやかんやアニメ絵のマリアが好きなので、
起動しても原作血の輪廻でそればっかり遊んでました。マリア兵器だもん!

「勇者のくせになまいきだ。」
参考価格:980円
同系統のシリーズは3まで出てますが、
システムがシンプルかつ価格もお安いのでお勧めは断然こちら。
ゲームのジャンル自体に尻込みする人も居そうですが、
今作は一応救済策というか抜け道のような物があるので安心。
はよう一緒にコケまみれになろうや。

「スーパーロボット大戦A PORTABLE」
参考価格:980円
僕の記憶違いでなければ「連続ターゲット補正」初導入作品。
今作はそれが非常に厳しく、アムロですら避ければ避ける程
敵からの攻撃命中率がぐんぐん上がっていく鬼の仕様。
ただそれ込みでも非常に良いバランスだったと思います。
師弟の石破究極天驚拳や切り払い100%のダイモスが見られるのはココだけ!

「ブランディッシュ ダークレヴナント」
参考価格:1480円
ファルコムの同名作品のリメイク。
今作ではアレス編クリア後にドーラを操作して
全10階を踏破するモードが追加されています。
凄く雑に説明するならリアルタイムで斜め概念の無い不思議のダンジョン。
2以降のリメイクほんとお願いします!なんでもしますから!!!!

「剣と魔法と学園モノ。2」
参考価格:480円
職業間のバランスが悪かったりダンジョン内の罠が理不尽だったりと、
一応プレイ当時からモヤモヤした物があったんですが
定価で買った事もあって最後までそれなりに遊んだ記憶があります。
キャラ絵が非常に可愛いのでそこを頼りに頑張って進めましょう。
因みに今回は他作品のソースコード流用は無かったようです。

「イース 7」
参考価格:980円
スマブラ開発者の桜井氏も絶賛した神ゲーオブ神ゲー。
BGMも神過ぎてCDは未だに大事に仕舞ってあります。
爽快感溢れるアクションと難し過ぎないバランスが神。
ファルコムさんHDリメイクしてください!なんでも(ry

「エルミナージュII 〜双生の女神と運命の大地〜」
参考価格:1480円
Wizardryに電波なギャグとパンツを突っ込んでミキサーにかけたような
そんな独特の世界観を持った作品ですが、プレイしてみると普通に面白い。
この名作がこの先長くシリーズ化して続いていくんだろうなぁ、
と当時の僕は何の疑いも無く信じていました...。

「ペルソナ3ポータブル」
参考価格:980円
11月までプレイするも、プレイ途中でイース7が発売されてしまい
そちらにかかりきりでいつの間にか積んでしまった作品。
この頃からUIやBGMが今のペルソナっぽくなっていったので、
4や5をプレイ済の人はすんなり入っていけると思います。

「不思議のダンジョン 風来のシレン3 ポータブル」
参考価格:980円
あの不思議のダンジョン大好きで有名な伊集院光すら酷評した作品。
僕も処理落ちやレベル引継ぎ制に関しては正直全く擁護する気無いんですが
ひたすら「どこでもダンジョン」に潜るのが本当に楽しくて...

「るぷぷキューブ ルプ★さらだ ぽ~たぶる ・・・またたび」
参考価格:2480円
可愛いキャラのほわほわしたやり取りを眺めつつ、
電波な歌を聴きながらパズルを解くゲーム。
電波な歌は聴いていると段々癖になってくるので大丈夫です。

「Fate/EXTRA」
参考価格:-
FGOやアニメの影響ですっかりメジャーになりましたね...。
当時「こんなのFateじゃない!」とかボロクソに叩かれてたのが懐かしい。
玉藻持ちマスターは昔の演技と今の演技を比べてみると面白いかも。
それと中古価格がえらい事になってるので素直にDL版買おうね...。

「モンスターハンターポータブル 3rd」
参考価格:480円
敵の攻撃が緩く体力も少ないので難易度が低いのが嬉しいところ。
でもお金があるならPS4とMHW買おうね!

「SDガンダム GGENERATION WORLD」
参考価格:480円
ガンダムUC初参戦作品(EP4辺りまで)。
最悪プレイしなくても良いので、子安氏演じるギンガナムが
WとXとゴッドガンダム相手に無双しまくるムービーだけでも観てください。

「エビコレ+ アマガミ」
参考価格:1980円
AVGやギャルゲー苦手な人でもサクサク進められるシステムで
登場する女の子も全員めっちゃ可愛いんです。
特にメインヒロインの棚町薫って子が断然オススメですよ!

「第2次スーパーロボット大戦Z 破界篇」
参考価格:480円
技量を上げまくったルルーシュで「てかげん」を使い
キリコにハドロン砲を撃ち込むととんでもない強さになってむせる。
そうでなくても紅蓮やランスロットが強いんですけどね。

「最後の約束の物語」
参考価格:480円
打ち切りエンドなRPGで評判もあまり宜しくないんですが、
当時の僕はこれを定価で購入し喜々として遊んでおりました。
いや普通にプレイする分には普通なRPGだと思うんですけどね...?
キタエリ好きなら幾らかプラス評価が付くかもしれない。

「グランナイツヒストリー」
参考価格:480円
当時はな、ツイッターや2chのスレで各陣営同士の情報戦がな、
あちこちで飛び交っておったんじゃよ...(老人会)
ゲームは買わなくて良いので神のサントラを買ってください。

「セブンスドラゴン2020」
参考価格:480円
キャラメイクも楽しくて戦闘も楽しくてBGMも古代氏が神。
恐らくこの記事の中で最もコスパが良いと思います。
格上の敵と戦う緊張感と1ターンが非常に濃密な戦闘、是非体験してみてください。

「第2次スーパーロボット大戦Z 再世篇」
参考価格:480円
技量を上げまくったルルーシュで「てかげん」を使い
キリコにハドロン砲を撃ち込まなくても普通に強い。
紅蓮弐式やランスロット・アルビオンもくっそ強い。
易しめの難易度なので、破壊、再世と合わせてお気軽にどうぞ。

「Fate/EXTRA CCC」
参考価格:-
こちらのシナリオは奈須きのこ100%。
サーヴァント毎のエンディングと桜エンディングが見られます。
エリザベートやアルターエゴ、タマモナインが初登場。
BBちゃんにお仕置きも出来るよ!

「セブンスドラゴン2020-II」
参考価格:980円
新職業も追加され、相変わらず戦闘が面白いです。
ただ前作からマップやボスに至るまでガッツリ使い回しが見られるので
前作プレイ済の人はしばらく間を空けてからプレイするのが良いかも。

「雀聖学園 クロノ★マジック」
参考価格:1480円
魔法という設定の戦略もへったくれも無いイカサマを用いて
空中幼彩先生の描いた美少女を脱がしていくゲーム。
僕は当時定価で買ったんですが、早々と全員脱がせて売りました。

「FLOWERS」
参考価格:2980円
ネットで百合厨を名乗るなら是非プレイして欲しいゲーム。
vitaやPCでも発売されています。わざわざPSPでやらなくても良いかも。
内気ネガティブ長身薄幸常時発情美少女の主人公が、
全寮制の女子高でルームメイトの二人と百合百合します。


今思い出せる範囲だとこんなところでしょうか。
周りがPS4でガッツリMHWやってる中で何故僕はこんな事を......?
スポンサーサイト

さらばゲームボーイカラー

gbc.jpg
帰宅後、晩飯を食ってからふと食休みの間にでもプレイしようとゲームボーイカラーを起動したところ、どうもスタートボタンが反応しなくなっている事が判明。
何かの間違いかと思い何度も試したものの、忍者龍剣伝は一向にタイトルから進まないし、相撲ファイターはメニュー画面が開けない。
いやー、こりゃ完全に逝っちゃってますね・・・まいったなぁ。
確かポケモン金銀発売と同時に買った覚えがあるから、もう16年以上も現役で動いていた事になるんですよね。
とはいえ、そんなにスタートボタン強く押した記憶あったかなぁ(´・ω・`)?
まぁ強く押さなくても、当時流行のポケモン及びそのフォロワーは大体スタートボタンでメニューを開く仕様だし、そう考えると意外に酷使されるボタンだったのかもしれないですね。
うーん・・・残念だけど、壊れちゃったものは仕方ない。
幸い我が家にはアドバンスSPやスーパーゲームボーイがあることだし、ゲームボーイのソフトをプレイする上で困る事は殆ど無い。
後の事はこいつ等に任せて、ゲームボーイカラーには安らかに眠って貰おう・・・と、ここまで書いて気付いちゃったんですよね。
上の画像にもありますが、『コロコロカービィ』。
これ、ゲームボーイカラー実機じゃないとまともにプレイ出来ないじゃん!と。
言うまでもなく本体を傾けて遊ぶシステムの為、プレイする本体は携帯機でなければならず、更にアドバンスSPはゲームボーイカラーとは違い差し込み口が下になっている為、傾ける操作が上下反転してまともに遊べないという罠。
という訳でタイトルに「さらばゲームボーイカラー」と書いておきながら、我が家のゲームボーイカラーはコロコロカービィ専用機として現役続行と相成りました。
これならスタートボタン使えなくても問題無いし、これからも頑張って貰いますかね。

| ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。