文庫版「3×3EYES」をポチってみる

3×3EYES(1) (講談社漫画文庫 た 15-1)3×3EYES(1) (講談社漫画文庫 た 15-1)
(2009/08/11)
高田 裕三

商品詳細を見る


以前から勧められていた「3×3EYES」の文庫版をとうとうポチってしまった・・・。
巻数も24冊と決して少なくはなく、しかも年末年始というこのタイミング。
果たして無事読破出来るのだろーか・・・。相変わらず積みゲーは20本以上残ってるし

高田裕三先生の3×3EYES(サザンアイズ)といえば伝奇漫画の傑作として、
勧められるかなり前からタイトルくらいは知っていたんですが
最近中古で買い取ったコミックを何とは無しにぺらぺらめくってみたら・・・

av00512.jpg
↑この娘がヒロインの「パイ」ちゃん。

な、なかなかカワイイじゃないの・・・!
思わず全巻衝動買いしたくなる程に(マテ


しかも会話はカタコト!こりゃあもうたまらんね( ^ω^)
と、動機はかなーり不純なんですがこれを機会に名作に触れるのも良いかなぁ、と。

因みに高田先生の名前はとあるファミコンソフトで上記よりも前に知っていたりします。

ジャストブリード [FAMILY COMPUTER]ジャストブリード [FAMILY COMPUTER]
()
不明

商品詳細を見る

ファミコン末期の隠れた名作S・RPG(らしい)「ジャストブリード」。
エニックスから発売されたこのソフト、キャラデザが高田先生だったんです。
因みにこの記事書きつつ部屋を漁ってみたらしっかり箱付きで買ってありました。
名作と聞いて「いつかプレイしよう!」と思って買ったんでしょうが、
ご丁寧に攻略本まで用意しといて積んでたとは我ながら情けない( ^ω:;.:...

こりゃ2014年の抱負は「ゲームと本を積まない」で決まりかな。
でも絶対に達成出来ない事柄は抱負って言わないんだよなぁ・・・

皆さんも積みゲーを作らないように気を付けて、よいお年を!

| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top