スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

謹賀新年

といっても、既に一週間以上遅れているんですが(;´∀`)

昨年はMHP3rdの関係で沢山の方にお世話になり、
終焉を喰らう者をリュウノコシカケでクリアする、という一つの大きな節目も迎え、
MH3riGへの移行もスムーズに行う事が出来ました。
更新頻度はそれほど高くないブログですが、
今年もどうか宜しく御贔屓の程をお願い致します。

そんな訳で皆様、













正月仮面




いや、真面目な雰囲気に耐えられなくなってつい・・・




さて、現在マイペースにHR7をうろうろしている訳ですが、
ジンオウZヘルム作成の為にジンオウガ亜種とちょいちょい遊んでます。
shinka01_p02_03.jpg
得物は勿論大剣なのですが、通常種との違いが多くてかなり面倒です。
まず咆哮しながらの充電モーションですが、
通常種と同様に3riGから修正が入り、顔を大きく上に向けるようになりました。
これに依り溜め斬りが顔に当たらないうえ、
周囲への落雷と相まって充電中に手を出すのがかなりリスキーに。
どうも必ず一発は顔の前に落ちてくるようです(モーション終わりの方?)

それと通常種にもあった電気飛ばしっぽい技。
竜属性弾を周囲に一度帯空させ、それぞれ時間差でホーミングさせてきます。
飛ばすモーション中は頭が下がり、顔に攻撃するチャンスなんですが
滞空弾の所為で大剣だと殆ど手が出せません。
抜刀ころりんで本体を盾にする方法も考えたんですが、
4方向から飛んでくる弾相手にどうしろと・・・(´・ω・`)
滞空後に本体が怯んでもそのままっぽいですし。

前方への倒れ込みもモーションがめちゃんこ速くなってて
スタミナケチって前転で避けようとすると見事に被弾or風圧硬直。
3連続でやられた時は泣きたくなりました・・・
素直にダイブかガードした方が良いのやもしれませぬ。

そんな訳で、誰得ジンオウガ亜種雑記でした。















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。