スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

「デュープリズム」プレイ雑感

10月になって露骨に肌寒い日も増えてきましたなぁ。
携帯ゲーム機はイヤホン、据え置き&PCゲームはヘッドホンでプレイする・・・
という妙な拘りがあるので、ヘッドホン付けると蒸れて仕方ない夏は
基本的に携帯ゲーム、そうでない冬は据え置き&PCゲームをプレイ・・・といった
これまたよく分からない自分ルールがオイラの中にはございます。
つまり何が言いたいのかというと、アーカイブス配信ソフトは実機とPSP
どちらでもプレイ出来て便利だなぁと(o・∀・)゚+.゚

そんな訳で今回は待望のゲームアーカイブスも配信された
スクウェアの隠れた名作「デュープリズム」のプレイ雑記になります。
デュープリズムデュープリズム
(1999/10/14)
PlayStation

商品詳細を見る
さてこのゲーム、仕事で中古のPSソフトを扱ってる関係上一通り知識は持ってたんですが
なかなかプレイする機会が無かったんですよね(´・ω・`)
しかもソフト本体とサントラまで購入して積みっぱなしだったし
で、約2週間前に3DSのソウルハッカーズをクリアしたんですが、
次のゲームの発売までに微妙な間が空いてて、それなら・・・って事で
アーカイブス版をダウンロードしてプレイした訳です。
sukima067158.jpg
愛する女性を目の前で殺され、彼女を蘇らせる為に
強大な力を秘めた魔術師の【遺産】を探す物静かな少年「ルゥ」(左)と
我儘が過ぎて王位継承権を剥奪され、腹いせに【遺産】の力で
世界征服を企むおてんば王女の「ミント」(右)、この二人が主人公です。

dp (1)
dp (2)
拠点となる町で準備を整えてダンジョンへ挑戦し、クリアする事で物語が進んでいきます。
ジャンルはアクションRPGですが、アクションの部分の難易度は高くないので、
雰囲気は好きそうなんだけどアクションは苦手、という人も大丈夫ではなかろーかな、と。
ゲーム開始時にルゥとミントのどちらで始めるか選ぶ事になりますが、
選ばなかった方もきちんとストーリーに登場します。
ダンジョンは一部を除いて双方で共通ですが、倒したモンスターに
変身出来る能力を持つルゥ、様々な属性の魔法が使えるミントとで
同じダンジョンでも毎回新鮮に探索出来ます。
グラフィックはPSのローポリなんですが、それを思わせないほど魅せ方が上手くて
キャラクターの等身も相まって下手なゲームよりも異和感が無いですね。
キャラクターの挙動も豊富で、イベントシーンでは活き活きと動いてくれます。
BGMは「音のアトリエ」と評されるだけあって様々なジャンルが混じってる感じなんですが
かといってゲーム全体の雰囲気を損なう事はなく、どの曲もファンタジーで
「デュープリズムらしさ」をしっかり感じられる物になっています。
サントラも一時期は中古で¥10,000越えしてたみたいですしね。(世界樹の迷宮みたく)
今は再販されてるので¥2,000前後に落ち着いてますが。

と、ここまで書いておいてなんですが今回はどうも上手い事
このゲームについて書けないんですよね・・・
いやお前の文才の問題だろって突っ込みはおいといて(´;ω;`)
取り敢えずアーカイブスで¥600で買って損はしない事は確か。
ルゥ篇ではボロボロ泣いたしミント篇では死ぬほど笑ったし。
名作・良作まとめ @ ウィキ - デュープリズム
なんかもうこっち見れば良いんじゃなかろーか。
うーん、凄く面白かったのは確かなんだけどなぁ・・・
それを上手い事伝えられないってのは凄く悔しいぞチクショウチクショウ

いいよね、このゲーム
PS版でルウ、PSPでミントクリアしたなー
DQⅩがなきゃやってもいいと思ってます
ミントでMP上げは楽しかったなーw
by: ネオ * 2012/10/12 19:54 * URL [ 編集] | TOP↑


>>ネオ様

雰囲気といい音楽といい最高ですなー。
ミントは魔法の属性と効果を組み合わせるのが楽しくて、
毎回新しく魔法が手に入る度にwktkしながら試してましたw
by: keama * 2012/10/13 06:33 * URL [ 編集] | TOP↑
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。