スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

【RO】最終回【プレイ雑記5】

とうとう真・女神転生Ⅳが発売されましたね・・・keamaです。
自分もamazonから届いたんですが、今月、来月は忙しいので保留(´;ω;`)
評判は良いようなので一ファンとしては取り敢えず一安心といったところです。
序盤余裕で死ねるとか、ボス強過ぎとか、そういった声もよく聞くので、
アトラスゲーの高難易度が好きなドMプレイヤーにも支持されてるのかな?
スティーブンも登場するみたいだしストーリーが気になって仕方ないよママン。


プレイ雑記は続きから・・・。



ラグオデ (1)
ここが妖精♂の国、ウートガルズか・・・何気に神秘的ですね・・・(マテ

敵の本拠地に乗りこんだ事によって巨人族の侵攻も更に激しさを増してきました。
闘いは数だよ兄者!と言わんばかりに数で押してきてるんですが、
ぶっちゃけハンマースミスと巨人族の雑魚の相性といったら
ポケモンでいう電気タイプと飛行タイプくらい抜群なので大した脅威ではございません。
そんな訳で雑魚巨人共を腹パン時々ケツパンしつつ・・・

ラグオデ (2)
首領クラスの巨人もガシガシ討伐していきます(`・ω・´)
この良い感じの胸板を見せつけてるオッサンが炎の巨人族の首領スルト。
溶岩から上半身だけ出して攻撃してくるんですが、太い胴体はぶっちゃけ斬り放題。
しかしソードウォーリアの高火力コンボはその場で剣を振り回すものが多い為、
プレイヤー追尾の大地噴出剣でちまちま削られクエスト失敗・・・(´・ω・`)

ラグオデ (3)
結局ハンマースミスでドリルダッシュを駆使してクリア。やっぱハンマー強いわ・・・。
そういや森の巨人族の首領は?と思って後で調べたら前回の姉妹(↓)だったらしいです。
てんし
ちょっと森の巨人になってくる。

ラグオデ (4)
全開撃退した霧の巨人族の首領、フルングニルとも再戦。
相変わらずデカい。そして強い。3乙すること数回後・・・。

ラグオデ (5)
ポーションも尽きかけたところでやっと討伐!(o・∀・)゚+.゚
これで森、炎、霧と巨人族の首領達を全て撃破したことになります。
となれば残る敵はただ一匹、巨人族全体を束ねる大ボス「ウートガルザ・ロキ」!
うーん、何度聞いても厨二臭さ全開の名前である(;´∀`)

ラグオデ (7)
うわぁ・・・なんだこの気色悪いラスボスは・・・たまげたなぁ・・・。
巨人族のくせに物理攻撃殆どしてこないのはまだ許せるとして、
回避困難な追尾弾、予備動作があるとはいえ初見だとほぼ確実に即死する
溶岩攻撃等々、非常にイヤらしい攻撃の数々を仕掛けてきます。流石ラスボス。
個人的には一番好きじゃない巨人です。デザイン的な意味でも。

ラグオデ (8)
勝ったッ!!第三部完ッ!!!!(マテ

謎の魔法陣ぽいのに飲み込まれ消滅していくウートなんちゃらさん。
つけてた仮面がポトっと落ちる演出が再戦フラグだと分かっててもショボい・・・('A`)

ラグオデ (9)
まぁ可愛いカプラちゃん達が出迎えてくれるから良いんですけどね(*・∀・*)
まぁなんだ、画像貼ってなかったけどギルドカウンターの受付嬢みたいな娘達です。

ラグオデ (10)
ウートなんちゃらさんを倒したので残りの巨人族は野良化、
現時点ではさしたる脅威ではなくなったそうです。
そんな訳で団長さんにお褒めの言葉を頂いた後みんなで宴会へ突入。
今更だけどすげー良いおっぱいしてるなウチのキャラ・・・。

ラグオデ (11)
皆で乾杯。そしてエンディングへ・・・。

さて、最後までSS貼ってばかりの締まらない記事でしたが、
これにてラグナロクオデッセイのプレイ雑記は最終回です。
うん、なんやかんや面白かった。所謂狩りゲーは結構やってきたつもりなんですが、
個人的にはMHP3rd>本作>MH3G>GEB>PSP2∞>他ってな感じです。
グレンデルの汗とフルングニル戦の竜巻とラスボス除けばボス戦もよく練られていて
十分及第点ではなかろーかと。武器モーションのカッコ良さに至っては今作が一番好き。
まぁ威力込みだとやっぱりモンハンの溜め斬りが一番ですが(ノ∀`)
スキルのカード化による装備の効率重視化からの解放や、
武器に付与されるスキルのランダム化による俺だけの武器カッケー感等、
非常に自分好みのコンセプトなゲームでした。

ただ、批判点もあります。狭い範囲なんですが、これが非常に強烈な欠点でして。
ズバリ雑魚敵の行動パターンと耐久度、それに関わってキャラのダウン、受け身関係。
雑魚は無駄な行動を一切取りません。近くに居れば迷わず攻撃、
遠くに居て遠距離攻撃を持っていれば迷わず撃ち放題。ぶっちゃけハメられます。
攻撃と攻撃のスパンがほぼ無いに等しく(ボスの方がまだちゃんとしてる)
モーションの大きい武器では反撃の隙がほぼ皆無で怯み続けてハメ殺されます。
〇〇無双風の一撃が軽く軽快なこちらのモーションに対して耐久度が高く、
滅多に怯まないので結果として反撃を避ける為にモンハン風のヒットアンドアウェイを
威力スカスカのモーションでやるハメになります。
(殆どの武器で攻撃力高めのモーションはコンボ中盤~最後にあるので)
そしてそのヒットアンドアウェイすら許さない鬼エイム(照準合わせ)。
得物を構えながら、呪文を唱えながら、体だけスーっとこちらの向きに合わせてきます。
モンハンでもそういう攻撃はありましたが、あちらは緊急回避がある上に
大型モンスターの一部しか仕掛けてこないんですよね。雑魚なんてもっての他。
スーパーアーマー付ければ良いじゃんと思うでしょう?でもやたらスタンするんですわ。
結論とし殺られる前に殺れ、なのでスキルカードは火力UPの物を優先して付けざるを得ず、
スタン耐性強化のカードまで付ける余裕は無いですし、そもそもスキルは強化する者であって
カバーするものであってもここまで強烈な「しないとヤバい」要素はあっちゃいけないかと。
スタン以外に吹っ飛ばされる事も多々あります。受け身も取れるんですが、
受け身後の無敵判定が驚くほど短い!主に雑魚巨人戦で
タックルくらう→吹っ飛ばされる→受け身取る→継続中のタックルをくらう
とか、そんな事もザラです。プレイ雑記で雑魚巨人はハンマースミスの敵ではない!
みたいな事書いてましたが、あれだって近付いてきたところをひたすらチャージ2の
スタンプで巻き込むのを繰り返すだけであって、楽しみも何もあったものじゃないんです。
というか狩りゲーにおいて敵の一モーション中に多段ヒット判定ってあっちゃいけない
と思うのは自分だけなんですかね(´・ω・`)
折角のSA、HP吸収付きで火力UPするダーインスレイヴも多段ヒット判定持ちの
敵相手には寧ろ発動すると即死とかもうね。

仮に上記の点を全て許容出来るとしましょう。いや実際出来ない事はないんですけどね。
敵の出現数さえ考えてくれれば。

本作はエリアからエリアへ移動する際、ルームガーター的な感じで移動口が塞がれ
雑魚敵が湧く仕組みがあるんですが、兎に角一度に出現する量は異常に多い!
それはもう「無双っぽく蹴散らして爽快感を得てくださいね^^」
という開発者からの声が聞こえてきそうな勢いでもりもり湧いてくるんですわ。
いや実際出来ねーから。そもそもモンハンで雑魚の遠距離攻撃を
ほぼタブーとしてきたのはプレイヤー側が何もできなくなってしまうからであって。
近接10体+ビーム持ち10体とか(うろ覚えですが)一番やっちゃいけないだろーが、と。
そんで駄目押しに攻撃力低下付与とか麻痺付与とか持ってる奴が多くてもう限界。

ってなもんで実はこのゲーム、クリア後DLクエストの雑魚戦で3乙して即行売りました。
もういいよね、という感じで。ついでに柄にもなくガンホーに上記の内容で
メールまで送っちゃう辺り、コンセプトは本当に好きだったんだけどなぁ・・・と

発売日が決まったエースで上記の問題が改善される事を祈りつつ今回の記事はここまで。
うーん、本当に惜しいゲームだった。















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。