スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

「SteamWorld Dig」プレイ雑感

いやーちょっと更新してない間にPS4が発売されましたね(;・∀・)
なんのかんの言われてた割には結構売れてて在庫全滅のお店もあるんだとか。
まぁ買ってはいないんですけどね。プレイしたいようなソフトもないし。
ナックはクラッシュバンティクー作った人が~っていう触れ込みだけど、
今のご時世にあのテイストが受けるかというと・・・どうなんだろうなぁ。
龍が如く維新やストライダー飛竜はPS3でもプレイ出来る訳だし。
(しかもPS3版飛竜にはアーカイブス版1・2がDL出来るコード付き)

うん・・・やっぱり時代はPS3だよね!( ^ω^)←オイ

続きはこの下
今回紹介する「スチームワールド ディグ(SteamWorld Dig)」というゲーム、
以前紹介した「Mighty Switch Force(マイティスイッチフォース)」と同じく
インターグローから800円で配信されているダウンロード専用ソフトです。
steamwld_09_cs1w1_400x512.jpg
ゲーム画面はこんな感じ。主人公であるスチームロボット「ラスティ」を操作して
鉱山を掘り進んで鉱石を採掘しつつ未知の敵とも闘いつつ叔父の死の謎を追う・・・
確かそんな感じのストーリーだったと思います(オイ
知ってる人には分かり易く、知らない人にはなんのこっちゃ?になりますが、
メトロイドとテラリアを足して2で割ったようなゲーム・・・とイメージして貰えばOK。
ゲーム開始時のラスティのアクションは主に攻撃兼採掘の「掘る」と「ジャンプ」
くらいしか無いんですが、ゲームを進める事で新しいアクションが増えていって、
それにより行動範囲が広がっていき、またパワーアップ・・・といった流れになっています。
うん、書いてて改めて思ったけどどう見てもメトロイドです、本当に(ry

以下評価点

・雰囲気
公式曰く「西部劇とスチームバンクの融合」・・・は特に「おぉ!?」とは思わなかったんですが
鉱山内の静かでミステリアスな雰囲気はたまらんです。掘ってるだけでも楽しい(*゚∀゚)=3ムッハー
主人公であるラスティの性格も内に熱さを秘めたクールガイでステキ!抱いて!状態。

・パワーアップ
ラスティのパワーアップはどれも今まで「出来なかったこと」「行けなかったところ」を
出来たり行けたりしてくれる物で、Bダッシュやドリル、果てはロケットパンチと様々。
このパワーアップが坑道を掘り進める際、良い感じにモチベーションを上げてくれます。

・人それぞれの攻略ルート
最終的な目的地はあれど、上下左右どこを掘って進んでもOK。
まったりと雰囲気を堪能しつつ自分のペースでプレイ出来ます。

以下不満点

・ボリューム
800円なので当然といえば当然なんですが、クリアまでのプレイ時間は6時間弱。
そこそこ寄り道をしていたと思うので本来は大体5時間程度ではないかと。
非常に良い雰囲気なのでもっとこの世界観で掘っていたい!というのが本音。
クリア後の能力引き継ぎプレイが出来ないのも残念。

・ボスらしいボスが居ない
ラスボスのみ。掘る方がメインでそちらが物凄く楽しいのでそれほど重要ではないですが。

総評
手軽に遊べて没入感も高い良作掘りゲー。マイティスイッチフォースの時も書きましたが、
アクションもかなり簡単なのでキャラクターデザインに抵抗が無ければ問題無く楽しめる筈。
寄り道要素も豊富でクリアまでに詰まるような箇所もほぼ皆無なので、
ちょっとした合間にぼーっと遊ぶソフトとして超オススメです(o・∀・)゚+.゚
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。