攻略本とサウンドトラック

ねんがんの「レジェンド オブ レガシー」の攻略本とサントラをてにいれたぞ!
lol.jpg
普段は攻略本なんて買ってもパラパラっと読んですぐ棚に入れてしまうんですが、
この「レジェレガ」(自分はこの略し方が一番しっくりきてます)に関しては
wikiにも書いていないようなマスクデータが有りすぎてモヤモヤしてたんですよね。
いやーこんなにwktkしながら攻略本を買ったのは久し振りですわ(o・∀・)゚+.゚
攻略本といっても半分は設定資料集で、真ん中に開発者のインタビューを挟んで
後半に各種データが掲載されてるんですが、まー案の定新情報が出てくる出てくる。
特に吃驚したのが技の属性についてで、単純に弓の技だから突属性かと思えば光属性も
複合されていたり、片手剣に至っては斬・突・打の3属性それぞれの技があるとか。
確かこれもゲーム中一切説明されなてないんですよねー。
実際使ったりすれば察しの良い人は気付くと思いますが、それにしたって初見で
「単体攻撃/威力40/消費SP5」と「単体攻撃/威力35/消費SP7(←実は複合属性持ち)」
とか、確実に「何この産廃・・・?」状態になると思うんですけどね。そこで
「いや、もしかしたらこの技には何か秘密があるのかもしれない」って思う人は
そんなに居ないんじゃなかろーかと。特にこのゲーム、前回の記事にも書きましたが
かなり万人向けの王道RPGっぽく宣伝してたので、その手のゲームしかやらない
ライトなユーザーには余計に厳しいと思います。そりゃ尼のレビューも荒れ(ry
最も、開発者インタビューを読んでみると「兎に角注目してもらうことが重要だった」
「発売後に頂いた評価は予想通り賛否が半々」みたいな事が書いてあったので、
ある程度分かってやってたのかもしれないですね。まぁどの道どうかと思いますが。

サントラに関しては幾つか記憶に無いBGMがあったものの、大好きな
「イニティウム」「双次元バトル」「ドラゴンバトル」「星杯」がいつでも聴けるだけで満足。
特に「双次元バトル」はショートverも収録されているのが嬉しかったですね。
浜渦先生のインタビューも載っていて、「今までの自分と同じ事はしたくなかった」
「幾つもボツにしたり体調を崩したりして『RPGはこれっきりにしたい』と思った事もあった」
「今までと比べて飛翔感の無いBGMにした」等々、かなり読んでて面白かったです。
確かに上手い事言えないんですが、レジェレガのBGMはそっけないというか、
あんまり媚びてる感じじゃないというか・・・いや勿論大好きなんですけどね?

それにしても、こうして攻略本を読んでみると改めて全然モンスター倒してないし、
技の覚醒もしてなかったんだなぁ・・・と。主人公のエロイーズには適性の無い槍を
持たせてたからか最強技を覚えず終いだったし、ボスも4~5体スルーしてたりするし。
2周目はビアンカ辺りを主人公にしてなるべく多くの技を覚えつつ、且つレアドロップも
狙いつつ進めてみても良いかもしれないですな。あの娘はHP・SP・回復以外全てに
適性を持ってるので、全ての武器技と精霊術を憶えたビアンカを目指しても良いかも。
2周目限定で出てくるモンスターも居るらしいですしね。既存モンスターのコンパチだけど















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top