「スクリューブレイカー 轟振どりるれろ」プレイ雑感

いやー、実はプレイしたの結構前なんですけどね(;^ω^)
いつか記事にしようしようと思いつつすっかり忘れてましたわ。
そんな訳で、今回はゲームフリーク制作のGBAソフト
「スクリューブレイカー 轟振どりるれろ」のプレイ雑感になります。
スクリューブレイカー 轟振どりるれろスクリューブレイカー 轟振どりるれろ
(2005/09/22)
GAMEBOY ADVANCE

商品詳細を見る

主人公のくるり・・・が搭乗したラセンダーなるメカ(「グレンラガン」のガンメンっぽい)
を操作して敵を倒しつつステージをクリアするアクションゲームです。
パッケージ見ると如何にも爽快ドリルアクション!って感じなんですが、
実際はかなりガションガションした動きです。トロいというよりは重量感あるというか。
ステージ選択の探索方式で、ステージ中に配置された歯車っぽいアイテムを取得する事で
2回までラセンダーをパワーアップする事が出来ます(クリア時に元に戻る)。
パワーアップするとドリルの回転が長くなり、今まで行けなかった場所へ行けたり
倒せなかった敵が倒せたりします。水中や空中ステージ限定の特殊な装備もアリ。

以下評価点

・ドット絵
ラセンダーの歩行モーションは自然な胴体の上下とSEも相まって非常に愛嬌があり、
起動する際に「キュピーン!」と両目を光らせたりと存在感はかなり強烈。
主人公のくるりも周囲を見渡す際に「ヨッ!」と両手をついて身を乗り出すモーションが
個別に存在していたりと、ドット絵に対するスタッフの拘りはかなりの物かと。
勿論サブキャラや敵キャラのドットもしっかり書き込まれてます。

・BGM
ノリの良いBGMが多く、特に2回目のパワーアップ時に流れるBGMは名曲として有名。
余談ですが、一部SE(シャッター音等)はポケモンルビー/サファイアと一緒だったり。

・難易度
ドリルの回転、逆回転と2つしかない攻撃手段で如何に攻略するかが楽しいです。
特に最序盤のボスは攻略しながら自然とドリルの応用方法を学ぶ事が出来ます。
実際自分もプレイしてて電流が走りました。いや、ほんと真面目な話戦ってて突然
「あぁ、ドリルの逆回転はこうやって使うのか!」と。ぱっと理解出来ちゃうんですよね。
こういう秀逸なゲームデザインは流石ゲームフリークだなぁ・・・と。

・豊富なやり込み要素
クリアとは直接関係無い「お宝」や隠しステージ、高難易度モードもあるので
そこそこ長く楽しめます。とある要素は公式見ないと無理ゲーですが(;^ω^)

以下不満点
・アクションパズルっぽい
前述の通り、ラセンダーの足はそこまで早くないためゲームスピードも遅め。
敵の攻撃も軽快にかわせるかと言えばそうではなく、どっしりと構えて敵の
動きを把握して動かないと初見での被弾はほぼ避けられないです・・・。
自分はそれが楽しかったんですが、そうでない人にはかなりキツいと思うので。
一応体力増強アイテム等の救済措置があるので、クリア出来ない事はないかと。

総評
スマブラにアシストフィギュアで出演したりしたもののまだまだ知名度は低く
マイナーの域を出ない作品ですが、そこは安心のゲーフリクオリティ。
片手間で始めたのについつい夢中になってしまうくらいには面白いです。
特にドットフェチの人やメトロヴァニア系が好きな人にはたまらないかも。
現状新品・中古相場ともに落ち着いているので、興味のある人は今のうちに
確保しとくのが良いかもしれないですね。GBAソフトは全般値上がり気味ですし。
あまりに安いからもう一個新品箱付き買っちゃったよ















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top