段ボール発掘 その3

seiri (1)
さー、まだまだ出てきますよ。今度はFCの「スーパーマリオブラザーズ」のチラシ。
当たり前ですがクッパのビジュアルを始め、今とは違う部分が多々見られますな。
マリオはwii以前の主要シリーズはほぼプレイしてると思うんですが、
アクション系で満足にクリア出来たタイトルは一本も無かった気がします(ノ∀`)
一番好きな作品はサンシャイン、外伝も入れて良いならマリオストーリーですね。
そういえば以前読んだ「ニンテンドー・イン・アメリカ: 世界を制した驚異の創造力」
という本が、「マリオ」や「カービィ」の名前の由来なんかを始めとした任天堂の
歴史やら雑学やらが手軽に読めてかなり面白かったのでオススメ。

seiri (2)
裏面には1985年当時発売中のソフトがずらり。「ドンキーコング」「ポパイ」
「ワイルドガンマン」「ダックハント」「バルーンファイト」「アイスクライマー」etc...
因みに最近「ダックハント」の犬と鳥がタッグでスマブラに参戦しましたが、
多分海の向こうでファミコン本体とセットで販売されてたからなんだろうなぁ。
その関係で向こうの人にとって「ダックハント」はマリオ並みに有名なんだとか。

seiri (3)
seiri (4)

ロボットのチラシも出てきました。因みにスマブラの対ロボ戦は大っ嫌いです
Xで参戦した時はそれこそゲーム&ウォッチと同じくらい「誰だお前!?」状態でしたね。
うん、特に思い入れ無いヤツは基本スマブラの話題くらいしか書く事無いぞ(; ^ω^)

seiri (5)
seiri (6)
seiri (7)
seiri (8)
seiri (9)
ファミリーベーシックさんオッスオッス。これにも特に思い入れは無い(オイ
ゲーム屋に居る時に一度だけ中古品の動作チェックをした事はありましたがね。
ファミコン発売当時、まだ「ゲーム機」なんて括りは存在せず、MSX等の所謂
「ホビーパソコン」が主流だったんですよね。そういった物はPCとしての機能も
組み込んである関係で値段が高く、手を出し難い。だからゲーム機能に絞って
安価に購入出来るファミコンが作られた訳なんですが・・・名前に「コンピュータ」
って付いてる事といい、この「ファミリーベーシック」の存在といい、
当時はまだまだホビーパソコンを「敵」として意識してたんだなぁ、と。















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑
▲ Page Top