スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)
スポンサー広告

「ソルトアンドサンクチュアリ」プレイ雑感

2017y08m20d_202551078.jpg

ソルトアンドサンクチュアリ、クリアしました。PS4版です。
2D版ダークソウルっぽい面白いゲームあるよ!ってのは前々から聞いていたんですが、プレイしてみると確かにダークソウルっぽい要素が多々ありました。
特にステータスや武器周りはまんまダークソウルなので、シリーズ経験者はすんなり入っていけると思います。
僕は筋力特化の脳筋プレイだったんですが、序盤に手に入る「クレイモア」とそこから派生する「濃霧の大剣」が兎に角強い!
大振りでスタミナ消費も激しいですが、高い威力と抜群に広い攻撃範囲のお陰で大抵の雑魚は2~3回で確殺出来ます。
やっぱ...脳筋プレイを...最高やな!というところもリスペクトしてるかどうかは分かりませんが。
後はパリィの成功タイミングが結構ガバガバなので、前半こそ小盾の「バックラー」でパリィしていたものの、後半は普通に武器でパリィしてましたね...。
ダークソウル経験者には馴染み深いシステムと、2Dである事を活かした空中ダッシュ等の独自要素も相まって、個人的にかなり楽しめたんじゃないかと思います。

ただ、不満点も決して少なくないです。
・マップが広いのに対して、頑張って開通したもののいまいち不便なショートカット
・一部敵モブの理不尽な追尾&拘束攻撃
・落としたソルト(経験値)が変化した敵モブの挙動
・各拠点へのファストトラベル周りが不便

パッと思いつくのはこれくらいですが、やはり面白さの方が勝っていたので最後までプレイする事が出来ました。
DL版という事で値段もかなり安いので、2Dアクション、メトロヴァニア系に抵抗の無い人は買って損はしないんじゃないでしょうか。

<<前のページ | ホーム | 次のページ>>
Page Top↑
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。